とっておきレシピをメモる!


by etyanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:パン( 3 )

食パン(イギリスパン)

e0151478_12575390.jpg

仕事の多忙に加え、この夏の暑さのおかげで体調も酵母も良好とは言えないので、
天然酵母パンを一時中断しました。インスタント.ドライイーストでハチミツ入りの
ふわふわパンを作りましたが、甘いと飽きる。
昔習った基本に戻る。パーセントは分りやすく大さじ、小さじに書き直して(うしろの( )が、元のレシピ)つくりました。こね時間は、酵母パンを覚えてからはアバウト。これじゃ〜ホントの基本とは言えんかも知れんけど、いいのんができた。油脂を、オリーブオイルやグレープシードオイルに変えたものも、次回やってみます。
リッチなパンは、カロリーも多いのに食べやすさから、食べ過ぎる傾向にあるので、
まずは、食パンを極めたい。


【材 料】
強 力 粉 ……… 350g
てんさい糖 ……… 小さじ4(17.5g)5%
  塩   ……… 小さじ1(7g)2%
インスタント・ドライイースト …… 小さじ2(7g)2%
  水   ……… 228g 65%
バ タ ー ……… 17g 5%

【工 程】
●一次発酵 = 40分
   ↓
●ガス抜き = ニ次発酵 = 20分
   ↓
●ガス抜きの後、分割(ベンチタイム) = 20分
   ↓
●成型して、仕上げ発酵 = 30分
   ↓
●焼成 = 合計で35分
 
 焼いている途中で、トップが焦げすぎないよう、アルミホイルをかぶせるとよい


※イギリスパン
 (150℃=15分)+(200℃=20分)

※プルマン(フタつき角食)
 200℃ = 35分
[PR]
by etyanko | 2011-07-13 13:04 | パン

ラスク

基本はタイに住んでる、美味しいものいっぱい知っているKさんに習いました。彼女こそブログすればいいのにね。

【基本のラスク】  
1. 酵母パン(またはフランスパン)を薄くスライスをし、150度で10分から焼きする
2. 冷めてから、軟らかくした無塩バターを塗り(薄めに均一になるように塗る)
3. その上に、グラニュー糖を高い位置からまぶして、さらに100度で20分焼く
4. 完全に冷めてから、タッパーに入れる
※ 思いのほか、バターを使うので油脂を入れない酵母パンを焼いてつくりました。

【ガーリックラスク】
思わず、赤ワインくれ〜〜っ!って言いたくなります。
e0151478_9122630.jpg
  
●行程は上記と同じです
バターは軟らかくして、おろしニンニクとパセリのみじん切り(または乾燥パセリ)を混ぜたのを塗ります。

※ 強いニンニク臭や、ピリッとくるのが苦手な方はガーリックパウダーにすると良いでしょう。

●バリエーションはいろいろ
思いつきでなんでもOKだけど、メープルシロップとバターもなかなかのものです。メープルシロップの水分があるので、焼き時間はすこし長めが良いでしょう。
[PR]
by etyanko | 2010-10-06 12:00 | パン
e0151478_21132585.jpg
まだこの先少し変更が生じるかも知れず、カテゴリを増やすほどのこともなかったかも知れませんが、美味しかったのでとりあえず載せます。ここ数年は噛みごたえのある天然酵母パンに魅力を感じ、そればかり食べる毎日でしたが、こういうフニャフニャパンで育った年代ですから、たまには食べたくなります。まだ自分の酵母でここまでふわふわパンはできないし、また出来ないでもよいと思っているので、思いきってドライイーストで食パンをつくりました。何より喜んでくれたのは入れ歯治療しているばーちゃんが美味しい、美味しいとぱくぱく食べてくれたことです。よかったネ。ここからは我が家でのアバウトさも取り入れ量りやすい、誠に自分に都合のよいレシピです。

e0151478_2118970.jpg

【分 量】
強力粉 300グラム
薄力粉 30グラム
塩   小さじ2
はちみつ 大さじ2
無塩バター 25グラム
ドライイースト 小さじ2
水   190〜200cc

※我が家のばあいは、1.5斤用キャセロールのパン型で、石釜風の焼き上がりというので3年程前買いました。石釜パンの特徴というのがよく分からないのですが、確かに美味しい。バターはケチらずたっぷりと塗っておかないと、焼き上がってもパンがすっぽりとは出て来てくれません。

【行 程】
本日の気温は30℃
○一次発酵  40分
○生地の分割、丸め。その後のベンチタイム  15分
○生地の形成後、バターを塗ったパン型に入れ最終発酵  60分
○焼成 200℃→8分、その後170℃→22分 (合計30分)
 途中でトップが焦げすぎないように、様子を見てアルミ箔をかぶせる。
 
※我が家のオーブンはリンナイRCK-10M(a)という、ガス高速オーブンです。
 焼き加減が酵母パンとは違うので少し苦労しました。
[PR]
by etyanko | 2009-07-27 21:53 | パン