とっておきレシピをメモる!


by etyanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今が本当の新生姜の最盛期

野菜の本当の旬や最盛期が分からない!
スーパーで6月〜7月にかけ出ていて、8月になると徐々に商品が減り始め、「もう、ないなー。」と思っていたら、今朝のNHKで和歌山市では露地ものが最盛期だという中継があった。と、いうことは
今までのは温室栽培のものだったのだろうか?それとも、収穫時期が長いのか?

生姜はもともと熱帯原産のものゆえ、初夏に出荷させる為には真冬の温室の温度を熱帯に近付けるべく相当上げなければならないらしく、温室栽培の生産者は長生きできない?と言われる程の過酷な温度差を生きなければならないらしい。

生姜ブームでもあり売れることは生産者にはメリットかも知れないが、ほんとにそれでいいの?「生産者の努力でこうして私達の口にはいる」と、有難くいただく。なんて呑気にしてたのが、なんんとも恐ろし感じる。

普通にスーパーで買い物をすれば、いつもこうなのだ。目くじらたてて、旬だけを追い掛けたら今食べられるものなんてほとんど無くなりそうな気がすることもあるのだけど、少しは考えてみる必要があるかもな~。
[PR]
by etyanko | 2010-09-08 12:19 | ひとりごと